バリアフリー・アミューズメント・シアター
Home 設立の趣意 次回公演 Blog Blog 問合せ
バリアフリー・アミューズメント・シアターは、心のバリアフリーをテーマに
芸能ジャンルの垣根を超える作品を提供し続ける、プロデュース集団です。
バリアフリー・アミューズメント・シアター(以下BAT)が、
<心のバリアフリーをテーマにした作品を、 芸能界のジャンルの
垣根を超えた人達により創造するプロデュース集団>として、取り組む
theatrical (演劇的な) recital(朗読会)というアトリエ(塾)公演第弐弾。

省線電車の射撃手

2016年12月1,2日 19時30分
講演名
BAT_atelier公演 Theatrical Recital volume.3
「省線電車の射撃手」
日 時
2016年12月1日(木) ・2日(金)   両日とも19時30分開演
会 場
大阪北浜『バンケットハウス』  大阪市北区西天満3-1-13 清洲西天満ビルB1 TEL:06-6364-2358 http://banquet-house.jp/

スケジュール
チケット予約
こちらから https://ticket.corich.jp/apply/67436/

携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR]
  勤怠 クラウド さくっと ファイル転送 ゴールドカード

問合せ
E-mail : info.bat2011@gmail.com

会場アクセス
会場 フリースタイルスタジオ 金毘羅
 大阪市中央区難波千日前4-37地下1F
 http://www.arca-archa.jp/entertainment.html
各線日本橋駅より 徒歩5分、なんば駅より8分
リバティホール

バリアフリー・アミューズメント・シアター(以下BAT)が、<心のバリアフリーをテーマにした作品を、 芸能界のジャンルの垣根を超えた人達により創造するプロデュース集団>として、取り組む theatrical (演劇的な) recital(朗読会)というアトリエ(塾)公演第弐弾。

独裁国家ミルキ国では、音楽を用いた国民のコントロールが行われていた。
独裁者ミルキのために、人の精神を縛る〈音楽浴〉の技術を開発したのは、科学者コハク。
1937年に海野十三により発表されたディストピアSF作品を意訳朗読劇にて上演します。

※小学生以下入場不可

出演 /秋津 ねを ・ 平本 真弓 ・ 姜 愛淑 ・ 妙  佳 ・ 樹 リューリ
/日本SFの始祖 海野十三 be in the public domain
企画・補綴・演出/村瀬静  音楽/妙佳  照明/越前響湖
衣裳&小道具/都島桃太郎  音響&音効/B G Y
宣伝美術/田辺洸太郎  製作/バリアフリー・アミューズメント・シアター