ペットはとても可愛いですが、困ってしまうのが抜け毛です。短毛腫や毛の抜けにくい犬種、猫であればスフィンクスであればまだ良いのかもしれませんが、一度服についてしまうと中々取れにくく、出かけた先でペットの毛がついて指摘された、という話はよく聞きます。ではペットの抜け毛は洗濯で簡単に取れるのでしょうか。

結論を先に述べれば、洗濯では完全な抜け毛対策にはなりません。

一度、服の繊維に絡みついてしまうと、洗濯しても服の繊維から抜けることは難しいですし、洗濯中に取れたとしても、今度は他の服についてしまう、ということも珍しくありません。そのためペットの抜け毛対策をするのであれば、洗濯ではなく、取る、ということが大切になります。

では取るためにはどうすれば良いのか、といえばガムテープや床を掃除するコロコロで服をなぞることが最も簡単です。

ちなみにガムテープやコロコロを置くのは玄関がおすすめです。出かける前に部屋で取っても、何故か玄関に行くまで再びついてしまうことは、あるあるの話です。そのため玄関で身だしなみの最終チェックとしてガムテープやコロコロを使用すると良いでしょう。

しかし今度は粘着性のあるもので抜け毛対策をすると、服に毛玉が出来やすい、という悩みも出てしまいます。そんな時には毛玉取り器が活躍します。毛玉取り器は100円ショップでも購入することが出来ますし、100円ショップの毛玉取り器とは思えないほどの活躍ぶりが期待できます。

コロコロも100円ショップで購入することが出来ますし、100円ショップのコロコロは小さ目タイプもあるので、肘の裏側や脇の下など細かい部分でも、ペットの抜け毛を取ることが出来ます。

ある意味、100円ショップでペットの抜け毛対策がしっかりと出来るのかもしれません。

間違ってはいけないのが、洗濯は全く対策にならない、という訳ではないことです。洗濯をすることでも服についたペットの抜け毛は一定数、取ることは出来ます。しかし取れにくいことと他の服についてしまう可能性が高いのです。そのため分けて洗濯をする、という方法であれば適切なのかもしれません。