犬は犬種によってはたくさんの毛が抜けるようになりますので、どうしても服などについてしまうことになります。

出来るだけ犬に触れないようにすればつきにくくはなりますが、我が子同然にかわいい愛犬と触れ合わないのは寂しい気持ちになる事でしょう。

家にいる時は少しくらいついても大丈夫ですが、出かける時には犬の毛だらけの服で出かけるわけにもいきません。

粘着テープなどを利用すれば簡単に取ることは出来ますが、出来るだけつきにくい服を着る事によって、犬の毛がつきにくくなりますので、取る手間を省くことが出来ます。
犬の毛が付きにくい服を着たいのであれば、生地にこだわって購入するようにしておく事です。

例えば、ナイロンやサテン生地を使った服であれば、犬の毛をつきにくくすることが出来ます。

表面がサラサラしているような状態になっている為、犬の毛が抜けてもつきにくくすることが出来るからです。

逆につきやすい服としては、毛糸のような生地が使われていると、かなり付きやすくなりますし、一度付いたら取るのも大変になってしまいます。

家にいる時であれば、ジャージなどを着用するのがいいですので、家着を購入する時でも生地にこだわっておく事です。

出来るだけ犬の毛が付きにくい服を選んでおくのがいいですが、それでも少しはつく可能性がありますので出来るだけ出かける直前に着替えるようにしておくといいでしょう。
洋服を家で着ている時間が長くなればなるほど、犬の毛がつく可能性が高くなります。

出かける直前に着替えるようにしておけば、家にいる時間が短時間になりますので、綺麗な状態で出かけやすくなるでしょう。

それでも洋服に犬の毛がついてしまった時の為にも、玄関に粘着テープを置いておくようにすれば、身だしなみを整えてからお出かけすることが出来ます。

毎日無駄にイライラしない為にも、洋服を選ぶ時には必ず生地を確認してから購入するようにしておいた方がいいでしょう。